www.satobudo.com


Home » おいしいって

おいしいって

 

おいしいの定義

甘い方が好き、すっぱい方が好き。好みは人それぞれ。
厳密には収穫時期中でも変化します。
おいしいって難しい。
そこで凄く悩み、考えました。

健康な果樹の持っている力を最大限引き出すようにし、
穫れたもの=結果をおいしい味としています。

自然の中で農家ができることは、
果樹が良い状態を保つようお世話することだけ。
自然の力がなければ、おいしいものは作れない。

元気のタネを届けたい!〜タネは生命のもと〜
なぜ種ありぶどうをつくるのか?

①おいしさが違う
明らかに種ありのほうがおいしいと言われているのに、
種なしを提供するというのは…
せっかくなので、おいしいものを食べてもらいたい。

②自然の力と農家の技術でつくられる
種ありは果樹の力と自然条件が整って種が入ります。
加えて種なしを作るのより高度な技術も欠かせない。
一方、種なしの多くが、薬によって種をなくし、薬によって肥大する。
本来、種のない粒は、種のある粒より大きくなることはない。
自然の力を味わって欲しい。

③大切な人への贈り物の為に
種は生命の基(もと)です。芽を出し、子孫を残します。
味はもちろんのこと、芽が出る、子孫繁栄、という意味合いも込めて、
多くの人が種ありを贈答用に選びます。
そんな思いを届けるお手伝いがしたい。